10万キロのトヨタbBを約20,000円で売却しました

私は15年以上乗っていたマイカーを売却しました。

マイカーを売却した理由としては、これまで乗っていた期間がおよそ 17年とかなり長かった事と車の老朽化が進んでおり新しい車に買い換える必要があったためでした。

新しい車に買い換えるにあたりこれまで乗っていたマイカーを売却する事になりました。私が乗っていた車の車種は、トヨタのbBで走行距離はおよそ100,000キロでした。

車自体の故障はこれまで1度もなく修理履歴もありませんでしたが、ヘッドライトカバーやボディーの色褪せが進んでいる状態でした。

車の内装に関しては17年乗っていましたがとても綺麗な状態でカーナビも正常に動作していました。

そんな大事に乗っていたマイカーですが、新車に買い換えることが決まりいよいよ買取査定をする事にしました。

車の売却に伴いどこに買取査定をしようか検討していましたが、新車を購入する店舗に査定をしてもらいました。

査定の評価額としては、17年という年数が経っていることや老朽化している部品もあるため20,000円程度の評価額でした。

中古車の買取店舗にも査定に持っていきましたが、買取評価額としてはほぼ金額が変わらなかったため新車を購入する店舗に売却することを決めました。

新車を購入する店舗に売却するメリットとしては、店舗まで自らマイカー運転していきその場で売却して新車に乗って帰って来る事が出来るため車両の運搬費用等が必要なくなるメリットがあります。

車両の運搬費用だけでも20,000円程度必要となってしまうため運搬費用を削減出来ると言う意味では新車購入店舗への売却はメリットがあると思いました。

私のマイカーの場合は、購入時は現金で購入したためローン組んでいなかったこともありローン残額もありませんでした。

買取査定額の評価額については、自分が考えていた金額よりも低かったのですが手間を考えると新車購入店舗への売却が最も楽だと考えたためそのまま売却する事にしました。

車の売却については特にトラブルもなくスムーズに売却する事が出来ました。

車の買取査定を行う場合には、あらかじめしっかりと洗車をしたり座席シートを清掃したりしておくだけでも評価額がアップすると思います。

また、車の取扱説明書や周辺アクセサリーもしっかりと保管しておくと評価額が良くなるため査定を考えている場合は、取扱説明書の保管などをしっかりしておくと良いです。

以上が私がマイカーの売却をした際の体験談でした。大切な愛車を売却するので少しでも高く買い取ってもらいたいと言う方が多いと思います。

良い評価額を得るためには、まずは車を綺麗にしておいて買取査定を受けることが大切です。

また、車を買い取ってもらう店舗選びですが時間に余裕があるのであれば数店舗で査定をしてもらうと良いです。

私のように年式が古い車の場合は、数店舗で査定しても同じような金額になるケースが多いですが、年式が新しい車や人気のある車の場合は出来るだけ複数店舗で相見積もりをすると良いと思います。