介護のために「200系型3型ハイエースバンスーパーGL」を売ることに

私は現在40歳です。私が売却したのは200系型3型ハイエースバン スーパーGLの標準ボディで、2人目の子供を出産する前に購入し、ベッドキッドを装備してアウトドアを楽しめるような仕様にしていました。

もちろん子供達もハイエースは気に入っていましたが、燃費も悪くだんだん乗り心地が悪くなってきたのでそろそろ乗り換えないといけないと思っていた矢先、私の父親が脳梗塞で倒れてしまい、しばらく入院することになりました

それまで父は自分で車を運転し、孫達をいろんなところにつれていってくれていましたが、もうそれもできなくなってしまいました。

幸い父は意識も回復し脳梗塞自体は回復しましたが、右半身麻痺になってしまったためもう車を運転することはできなくなってしまいました。

私の家から実家までは車で10分程度の距離ですが、母は運転ができないので何か買い物に行ったり、父を病院に連れて行くこともあるため5人乗りのハイエースでは問題がでてきました。

特にハイエースは右半身麻痺が残った父は乗り降りがしにくいようで、もう少し低めで乗り降りがしやすい車に買い換えることにしました。

車はがんばって一括で支払っていたのでローンはなく、どのくらいの値がつくのか知りたかったのでいろいろとネットで調べました。ローン返済中の車を売るのは残債分をどうするかなど、大変みたいですよね。

ハイエースは20万km乗っても高く売れる、20年落ちのハイエースが100万円などというのを見て、もしかしたら我が家のハイエースもそこそこ良い値段がつくのではないかと少し期待しました。

最初はディーラーで下取りしてもらおうと考えていましたが、ディーラーの下取りよりも中古車買取専門店の方が50万円ほど高く売れる場合があるということを知り、一括査定見積サイトを利用して査定してもらうことにしました。

一括査定サイトは数社同時に査定してもらうことができるので、一社一社訪問する必要もありませんし、1日で数社の買取専門店に査定価格を提示してもらうことができるので、より高い金額の買取専門店に売却することができます。

一番高かった査定額は128万円でした。

当初100万円もあれば上出来と思っていましたが、まさかそれ以上の値がつくとは思わずびっくりしました。

ネットで調べると200系ハイエースは中古車市場では人気が高く、需要が多いということで高値の査定価格がついたのだと思います。

以前ディーラーに行く機会があったときに、今下取りしたらどのくらいの値がつくのか聞いたことがありましたが、そのときはついても40万円くらいだと言われていたので、まったく金額が違うことに驚いています。

ハイエースなどのバンタイプは海外で人気があるようで、海外輸出の方が高く買い取ってくれる場合もあるようです。

ディーラーとそれほど金額が違わなければディーラーで下取りをしてもらい、7~8人乗りのワンボックスカーを購入しようと思っていましたが、大きく金額が違ったのでもちろん買取専門店で売却することにしました。

そのおかげで7人乗りのエルグランドを購入することができ、父も乗り降りしやすく乗り心地も良くなりました。