中古バモス(総額30万円)を購入した理由と結果

二年ほど前に私は軽のワンボックスカーを購入しました。

経緯は私の家族に身障者が居て車いすを積める車という点が1つと安価でなるべく、済ませたいとのことからの経緯で車探しの段階で軽車両という大きく2点で車探しをしていました。

ワンボックスタイプで中古車を探すとなるとなかなか安価で見つけることは
できませんでした。

私の住む市内の中古車店を見て回ったりネット検索で良い車はないものかと探し求めていました。

するとホンダバモスが走行距離は10万キロを超えていますが、タイミングベルトも交換してある紫色の車が手続き諸経費含め30万円でありました。

そこは私の住む市内のすぐ近くの個人中古車店で販売していました。

バモスでしたら後ろに車いすも積むことも可能で車検までの期間もそこそこだったので、とても気に入りお店の方と交渉して購入を決めました。

難しい手続きは身内に頼んだのでそこの所は不明な部分がありますが、実際の乗って見ての燃費はそこそこなので気に入りましたし、車内もワンボックスタイプなので広々として友人や家族を乗せるのにも良い点でした。

自動車保険については購入時購入店と手続きを任せた身内で決めたものを利用しています。

実際に30万円で中古車を購入してからは故障することが度々ありました。

エンジンがいきなりかからなくなりレッカーを頼み修理に出したり、マフラーが走行中に外れてしまったこと、エアコンが時に作動しなくなったりと故障個所が日につれて出てくるようになりました。

今思えば当時に安価は仕方なかったですが、妥協しないでもっと状態のいい車を選択しておけばと思います。

車に無頓着な私が車を選びとなるとこういった車を購入してしまうケースがあるのだなと自覚しました。

最初のころは購入店のほうでの修理を依頼していましたが、故障の度に修理へ持っていくと修繕費用も取られ不快な顔をされ安価で購入したのだからこういったケースは仕方ないですよ、という感じでの対応になりそれからは何かあれば知り合いの車関係者にお願いをして修理の依頼などしています。

燃費や作りや形が満足でもこうした故障が多い車は今後は避けたいなと考えます。

次に車を購入となれば乗りたい車はまたワンボックスが希望ではありますが、今度は軽車両ではなく普通車のワンボックスが乗りたいと考えています。

理由はやはり軽に比べ室内が広々としていますし、エコカーなども今はたくさん普及しているので燃費の心配も少ない点と事故などでのボディの安全面からそのように考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です